ETC車載器の種類

車にETC車載器が搭載されていると、高速道路を通行する度に料金所でいったん止まってお金の支払いをすることなく、自動的に無線を通してクレジットカード決算ができるので大変便利です。また、ETCカードがあると、いろいろな割引料金が適用されるので、長い目で見ると、機械代や取り付け費用を差し引いてもお得です。ETCを取り付けるにはまずセットアップを行う必要があり、素人が行うにはハードルが高いので、最寄りのカーディーラーやカーショップで取り付けてもらうと良いでしょう。

ところで、ETCには大きく2種類があります。一つはカード挿入部とアンテナが一緒になった一体型タイプです。アンテナの設置が必要ないので、取り付けが比較的簡単であり、ダッシュボードの上など通信障害が起こりにくい場所に設置します。もう一つは、カード挿入部とアンテナが別々に分かれているアンテナ分離型タイプです。アンテナは通常、ダッシュボードやバックミラーの裏側に取り付け、カード挿入部は運転席から手の届く範囲で、邪魔にならないところに設置します。取り付けに必要な時間はおよそ一時間です。ETCカードがすでに発行されてあれば、その日から使用することができます。

コメントは受け付けていません。