カードの選び方 

ETCには様々なサービスが付いており、ETC車載器を付けて高速道路を走行する車のみに適用されるもので、ETCカードに加入しこれを取得した場合で、カードをETC車載器に挿入して高速道路の入り口ゲートを通過し、高速道路利用することで、利用者に与えられるインセンティブです。 このインセンティブに何が有るかと言えば、まずは時間帯による割引です。 利用時間が通勤時間帯であれば、100キロまで利用料金が半額となります。 通常の走行であっても車載器を取り付けた車でカード決済をすれば30%割引で走行できます。 さらに、カード側にもポイントが付くインセンティブがあり、利用金額によりポイントが付与されます。 ポイント付与率が高いクレジットカード会社に申し込みをすれば還元ポイントが高く、使えば使うほどお得となります。 石油卸売会社の発行するカードの場合、給油においてもポイントが付くため二重のお得となります。

また、ETCポイントというものも存在していて、路線別にポイントが付与され、貯まったポイントでキャッシュバックとなり高速料金の請求から値引きとなり相殺されます。 2年以内にポイントを交換でき、それを超えると消滅しますので注意が必要です。

コメントは受け付けていません。