ETCとは

窓ETCとは有料道路での支払いを自動化してスムーズな交通の流れを促すために開発されたノンストップ自動料金支払いシステムのことです。ノンストップ自動料金支払いシステムは車載器にカードを挿入して専用の料金ゲートを通過すると、自動的に料金が清算されるため停車する必要がありません。

 

ノンストップ自動料金支払いシステムが登場した理由は、年々増加する有料道路の交通量が渋滞を引き起こしていたためでした。これまでは道路を拡張したり新設したりして凌いでいましたが根本的な改革が必要となってきたのです。当時のデータによると主に有料道路での渋滞は料金所での一時停止が原因であると結論づけられました。

 

有人対応の料金所では1時間あたりに通過できる台数は約200台であるのに対し、自動化されてからは約800台と4倍の車両が通過できるようになったのです。具体的なノンストップ自動料金支払いシステムの仕組みとしては車載器にセットしてあるカードと専用の料金所に設置しているアンテナとの間で一瞬のうちに無線で情報が交換されて後日クレジットカードで清算されるのです。ちなみに安定して情報交換が出来る速度は時速20キロメートルとされています。

 

 
カーセブンの評判は?